新着情報

◇発見!アロマ&ハーブ EXPO 2020 延期のお知らせ
2020/03/28
4/24(金)、4/25(土)
東京都立産業貿易センター台東館で開催の
《発見!アロマ&ハーブ EXPO 2020》は

新型コロナウイルスの感染拡大防止および
来場されるお客様の安全と健康を第一に考え

2020年12月17日(木)・18日(金)へ

開催延期となりましたことをお知らせします。


»詳細はこちら
☆発見!アロマ&ハーブ EXPO 2020に出展
2020/03/13
4/24(金)、4/25(土)
東京都立産業貿易センター台東館で開催される
《発見!アロマ&ハーブ EXPO 2020》

【刮痧国際協会】【漢方アロマセラピー国際協会】
としてブース出展させていただきます。

塗る漢方『神気』や漢方チャクラオイル『七輪』
ペットアロマ『五情オイル』をご紹介させていただきます。

出展では、
◉かっさ体験(頭部、首肩まで)
◉私の塗る漢方&飲む漢方!体験〜
◉美容ローラー『翠SUI』体験〜

また、刮痧国際協会会長 雲瑶のセミナーも開催
4/25(土)11:00〜12:30
『婦人科系疾患&更年期ケアに最適!中医漢方子宮セラピー』

詳細&受講申し込みは"詳しくはこちら"からご覧ください。
たくさんのご来場をお待ちしております。
»詳細はこちら
☆薬膳茶【黒糖生姜大棗茶】の作り方☆
2020/02/29
薬膳茶を使った予防法になります。

【黒糖生姜大棗茶】の作り方

《材料》
 •黒糖 20g
 •生姜 15g (皮をむいて薄切り)
 •大棗 15ー20g(半分にカット)
 •桂皮 6g(シナモンスティックで代用可、パウダーは2g)
 •水  600ml(濃ければ水を1Lくらいまで好みで足す)
 
《煎じ方》
 ①生姜の皮をむいて薄く切る
 ②桂皮を水でザッと洗っておく
 ③大棗を2つにカットする
 ④鍋に水、生姜、桂皮を入れて強火で沸騰させてから
  大棗を入れて弱火にして10分煎じる
 ⑤黒糖を入れて、更に5分煎じると出来上がり

《飲み方》
 1日1〜2回 朝、昼食後に服用するのがおすすめです
 夜は避けたほうがいい

《効能》
 発散風寒
 温中止嘔
 活血止痛
 健脾除湿

《主治》
 ①●風寒性風邪・インフルエンザの予防
  ※ 風寒性風邪〜悪寒・汗かかない・微熱・頭痛
    鼻づまり・水の様な鼻水・口が渇かない
    温かい飲み物を欲しがる・舌苔が薄白

  ●風熱性風邪
   発熱・悪寒が軽い・汗をかく・喉の腫痛・激しい頭痛
   咳が出る・黄痰・黄い鼻水・口が渇く・水を欲しがる
   舌苔が薄黄

 ②暖宮・活血
   子宮を温めて、月経不順、月経痛の改善
     
 ③暖胃止嘔
    胃の冷えによる食欲不振、消化不良、下痢など

 ④健脾除湿
   水分代謝を良くして、冷え性やむくみの改善

 ⑤熱中症予防・クーラー症候群の解消

  『冬吃夢ト夏吃姜不求医生開薬方』
   訳:冬は大根、夏は生姜を食べると医者しらず

 ⑥セルライト除去

《各生薬の効能》
  ◉黒糖:生津養胃・益気補血・活血止痛
  
  ◉生姜:袪寒除湿・温中健脾・温肺化痰

  ◉桂皮:温腎壮陽・温経止痛・補血益心

  ◉大棗:補中益気・養血安神・疏肝健脾

☆新型コロナウィルスの予防法☆
2020/02/29
現在、猛威を奮っている新型コロナウィルス
死者や重傷者も多くでており、インターネットなどの普及により
様々な情報が飛び交っています。
その中で不安や恐怖を感じてる方が多いのではないでしょうか?

私たち刮痧国際協会は、日頃よりみなさんの健康維持・増進や
未病の予防に役立つための養生法などを中国などの信頼できる
機関と連携を図りながらご提案しています。

今回の騒動でも世の中ではたくさんの情報が飛び交っており、
受け取る私たちの方で真偽を判断する必要があります。

その中で、非常に信頼度が高い天津中医薬大学校長 
張伯礼先生の『新型コロナウィルス診療マニュアル』を
読み解き、張先生曰く、「新型コロナウィルスは中医学では
「疫癘(えきれい)」の一種に分類され、今回の特徴としては
「寒湿挟燥(かんしつきょうそう)」になると考えられます。」
と言われております。

そこで当協会でできる『新型コロナウィルス予防法』を
お伝えいたします。

『新型コロナウィルス診療マニュアル』 については
こちらを参照→ https://jtcma.org/international/2683?
from=groupmessage&isappinstalled=0&fbclid=IwAR1zUYDnb3LSlIE
VoFvTkuKXRHrHBrChTmYxzKYypguoquaQqzRXgLkd_to

予防のキーワードは、『温経散寒』と『健脾除湿』
『温経散寒』は、身体を温めて冷えを出す
『健脾除湿』は、胃腸を整えて、身体の余分な水分(内湿)を出す

漢方理論では、香りの強い生薬は健脾除湿の効果があることから
【芳香化湿薬】と呼ばれています。
漢方アロマオイルはまさに全てにおいて【芳香化湿効果】
のあるものとなります。
特に砂仁(しゃにん)・陳皮(ちんぴ)・薄荷(はっか)・
辛夷(しんい)・荊芥(けいがい)などが最も強い成分に
なります。

そこで当協会でできる『新型コロナウィルス予防法』を
お伝えします。

●漢方オイルを塗る:自己免疫を高める

1.体力のある方
      脈10滴に開・理・軽各5滴をブレンドして
      胸とお腹に塗布する。

2.体力のない方
      脈10滴に三伏・采・振・軽を各5滴をブレンドして
      胸とお腹に塗布する。   

3.寒気がする、熱っぽい
      三伏10滴、開・理・軽・暢楽各5滴をブレンドして
      胸と背中に塗布する。

漢方アロマオイルの詳細は
こちらに→ 【塗る漢方】
https://kanpoaroma-shinki.com/product_shinki/

●漢方スプレーを噴霧:空気や顔周りの殺菌作用
感染症予防対策スプレーの作り方は
当協会ホームページの新着情報・お知らせの
☆感染症予防対策スプレーの作り方☆をご覧ください。


●漢方アロママスク:呼吸器を守る
 マスクに直接、または挟んだガーゼに
 開 2滴・ 理 2滴を垂らす

 ※注意事項として、香りを敏感に感じるまたは強く感じる方は
 1分位置いて少し香りを飛ばしてから使用してください。

⭐︎漢方オイルの買い方
 会員:協会HPの会員ページより

 一般:https://guasha-forsythia.ocnk.net/product-list/13

●カッピング
 ツボの気海・中脘・足三里の周辺へカッピングを施す

●お灸
 ツボの気海・中脘・足三里へお灸をすえる

●お酢
 お酢を鍋で火にかけて、空気を浄化する

以上ご紹介したのは、
体の外からアプローチする予防法で『外治法』と言います。

以下ご紹介するのは、薬膳茶や薬膳粥を摂って、直接体内から
アプローチする『食養生』となります。
免疫力アップ、体質改善に高い効果が期待できます。

●薬膳茶を使った予防法
 1黒糖生姜大棗茶
 2紫蘇陳皮菊花茶

●薬膳粥を使ったの予防法
 1痰湿に適したお粥
 2気虚に適したお粥


◉薬膳茶と薬膳粥の詳細は次回投稿より随時ご紹介いたします。

次回は薬膳茶を使った予防法として【黒糖生姜大棗茶の作り方】をご紹介いたします。
☆感染症予防対策スプレーの作り方☆
2020/02/05
世界中で猛威をふるっている、新型肺炎コロナウィルスですが
中国での感染者は、20,000人を超え、亡くなられた方も400人を
超えており、日本でも感染者が増えてきています。
それに加え、この時期はインフルエンザや風邪などに罹る人も
多くいます。

巷では、新型肺炎コロナウィルスの特効薬として
抗菌・抗ウィルス作用(特に鼻や喉、皮膚など)がある
漢方薬の”荊芥連翹湯”が注目されています。

漢方アロマオイル 五行シリーズの
”開”(荊芥)・”理”(連翹)・”脈”(川芎)には
荊芥と連翹が含まれています。
また、”脈”はベースオイルとしてもお使いいただけます。


漢方アロマオイル 開と理、脈 を使って
お家で簡単に作ることができる
【感染症予防対策スプレー】をご紹介いたします。


【感染症予防対策スプレーの作り方】

「準備するもの」
・50ml容器 1本
・脈    2ml
・開    6滴
・理    14滴
・精製水  48ml

「作り方」
1.50ml容器に脈 2mlを入れる。
2.開 6滴・理 14滴を入れる。
3.精製水 48mlを入れる。
4.蓋をしてよく振って完成です。

「使い方」
・お顔周りや全身にスプレーする。
・お部屋などの空間に噴霧する。

「注意事項」
・使うときはよく振ってから使用する。
・1-2週間で使い切る。
・直射日光が当たる場所や高温多湿な所で
 保管しない。
・目や口などに入らないよう注意してください。
・感染症予防対策ですので具合の悪い方は
 医療機関を受診してください。


漢方アロマオイル 五行シリーズ
開・理・脈 の商品情報は下記からご覧ください。






»詳細はこちら
札幌本校 中医アドバイザー養成コース 札幌第11期 2020年9月10日開講!
2020/02/05
中医アドバイザー養成コース 札幌第11期(夜間)

■2020年9月10日開講 日程 (1回180分)
(1回目) 9月10日(木)18:30-21:30 中医学入門
(2回目) 10月8日(木)18:30-21:30 陰陽五行学説Ⅰ
(3回目) 11月5日(木)18:30-21:30 陰陽五行学説Ⅱ
(4回目) 12月10日(木)18:30-21:30 経絡学説Ⅰ
(5回目) 1月14日(木)18:30-21:30 経絡学説Ⅱ
(6回目) 2月4日(木)18:30-21:30  蔵象学説Ⅰ
(7回目) 3月4日(木)18:30-21:30  蔵象学説Ⅰ
(8回目) 4月1日(木)18:30-21:30 漢方精油理論
(9回目) 5月6日(木)18:30-21:30  気・血・津液
(10回目)6月3日(木)18:30-21:30 病理概論
(11回目)7月1日(木)18:30-21:30 体質判断
(12回目)8月26日(木)18:30-21:30 望診
(13回目)9月9日(木)18:30-21:30 養生法Ⅰ
(14回目)10月7日(木)18:30-21:30 養生法Ⅱ
(15回目)11月4日(木)18:30-21:30 カウンセリング

受講費用 210,000円(税込)※教材費込み

【教材】
中医学教科書 全息経絡グアシャ療法 1冊
中医学基礎理論入門テキスト(P.P資料) 1冊
中薬学と方剤学テキスト 1冊
中医アドバイスカード 1セット
塗る漢方 神気五行オイルキット(7本入り)
課題一式、体質チェックシート

【お申込み方法】
備付けのメールフォームに下記必要事項をご記入のうえ、送信してください。
後ほど、こちらからご連絡を差し上げます。

【必要事項】
(1)受講する旨
(2)氏名
(3)郵便番号・住所
(4)携帯電話番号
(5)メールアドレス

お申込みをお待ちしています。



»詳細はこちら
東京校 中医アドバイザー養成コース 東京第9期 2020年3月17日開講!
2019/12/23
中医アドバイザー養成コース 東京第9期
3月17日(火)開講
(1日目)3月17日(火)1単元10:00~13:00 中医学入門
            2単元14:00~17:00 陰陽五行学説Ⅰ
(2日目)4月21日(火)3単元10:00~13:00 陰陽五行学説Ⅱ
            4単元14:00~17:00 経絡学説 Ⅰ
(3日目)5月19日(火) 5単元10:00~13:00 経絡学説 Ⅱ
            6単元14:00~17:00 蔵象学説 Ⅰ
(4日目)6月16日(火)7単元10:00~13:00 蔵象学説 Ⅱ
            8単元14:00~17:00 漢方精油理論
(5日目)7月14日(火)9単元10:00~13:00 気・血・津液
            10単元14:00~17:00 病理概論
(6日目)8月25日(火) 11単元10:00~13:00 体質判断
            12単元14:00~17:00 望診
(7日目)9月29日(火)13単元10:00~13:00 養生法Ⅰ
            14単元14:00~17:00 養生法Ⅱ
(8日目)10月20日(火)15単元10:00~13:00 カウンセリング
            修了式13:30~修了証授与

受講費用 210,000円(税込)※教材費込み

【教材】
中医学教科書 全息経絡グアシャ療法 1冊
中医学基礎理論入門テキスト(P.P資料) 1冊
中薬学と方剤学テキスト 1冊
中医アドバイスカード 1セット
塗る漢方 神気五行オイルキット(7本入り)
課題一式、体質チェックシート

【お申込み方法】
備付けのメールフォームに下記必要事項をご記入のうえ、送信してください。
後ほど、こちらからご連絡を差し上げます。

【必要事項】

(1)受講する旨
(2)氏名
(3)郵便番号・住所
(4)携帯電話番号
(5)メールアドレス

お申込みをお待ちしています。






»詳細はこちら
新大阪校 中医アドバイザー養成コース 大阪第5期 2020年6月18日(木)開講!
2019/12/23
中医アドバイザー養成コース 大阪第5期


■6月18日 開講日程

(1日目)6月18日(木)1単元:10:30-13:30 中医学入門
            2単元:14:30-17:30 陰陽五行学説Ⅰ
(2日目)7月16日(木)3単元:10:30-13:30 陰陽五行学説Ⅱ
            4単元:14:30-17:30 経絡学説Ⅰ
(3日目)8月27日(木)5単元:10:30-13:30 経絡学説Ⅱ
            6単元:14:30-17:30 蔵象学説Ⅰ
(4日目)9月24日(木)7単元:10:30-13:30 蔵象学説Ⅱ
            8単元:14:30-17:30 漢方精油論
(5日目)10月29日(木)9単元:10:30-13:30 気・血・津液
            10単元:14:30-17:30 病理概論
(6日目)11月19日(木)11単元:10:30-13:30 体質判断
            12単元:14:30-17:30 望診
(7日目)12月3日(木)13単元:10:30-13:30 養生法 Ⅰ
            14単元:14:30-17:30 養生法 Ⅱ
(8日目)1月21日(木)15単元:10:30-13:30 カウンセリング
            修了式 14:00~

受講費用 210,000円(税込)※教材費込み

【教材】
中医学教科書 全息経絡刮痧療法 1冊
中医学基礎理論入門テキスト(P.P資料) 1冊
中薬学と方剤学テキスト 1冊
中医アドバイスカード 1セット
塗る漢方 神気五行オイルキット(7本入り)
中医学基礎理論課題一式、体質チェックシート

【お申込み方法】
備付けのメールフォームに下記必要事項をご記入のうえ、送信してください。
後ほど、こちらからご連絡を差し上げます。

【必要事項】
(1)受講する旨
(2)氏名
(3)住所
(4)携帯電話番号、メールアドレス

お申込みをお待ちしています。



»詳細はこちら