協会について

概要

【設立】
2008年9月1日
【目的】
中国などの関係機関と連携をはかりながら、中国伝統医学療法の正統な普及に努め、現代人が多く抱える「未病」の解消、健康増進に寄与して社会に貢献すること。
【中国伝統医学療法】
刮痧グアシャ療法、漢方アロマ経絡セラピー、中国式リラク整体、漢方足療

規約(抜粋)

(名称)

第1条
本協会は、刮痧(かっさ)国際協会と称する。
欧文では、Guasha International Association(略称G.I.A)という。

(目的)

第2条
中国、台湾の関係機関と連携を計りながら、中医学理論や中国伝統自然療法「刮痧」の正統な技術の普及に努め、「未病」の解消、健康増進に寄与し、社会に貢献することを目的とする。

(事業)

第3条
本協会は前条の目的を達成するために、次の各号に掲げる事業を行う。
(1)会員向け各種セミナーの計画立案および実施
(2)中医セラピストの養成および認定
(3)漢方オイル、中医療法に関連する用具の販売
(4)中医療法に関する最新情報の提供
(5)その他、目的達成に必要な事業

(組織)

第4条
本協会は雲瑶刮痧中医学院の卒業生および第2条に定める目的に賛同する個人で組織する。

(会員資格期間)

第5条
会員資格は、毎年9月1日~翌年8月末日までの1年間とする。

(再入会)

第6条
一度退会した会員が再入会を希望する場合は、欠格年数1年につき会費の1/3に相当する額を納入する。
但し、3年間を最長としそれ以前には遡らない。

(経費)

第9条
本協会の経費は、会費収入をもってこれに充てる。

(事務局)

第10条
本協会の事務局は、札幌市中央区南8条西3丁目6-1-506
株式会社天驕内に置く。