雲耀グアシャ中医学院

卒業生の声

卒業生の声です

刮痧プロコース

中山純一さん(パーソナルトレーナー)

刮痧療法師
東京校
2015年10月16日 修了

雲瑶刮痧中医学院を選んだ理由
ここなら本質が学べると確信したからです。他の学校のカッサコースを調べましたが、正統派な印象、カリキュラムの充実性、電話での親切な対応、実際に雲瑶先生にお会いしての印象、など総合的に判断し、考えた末「ここで学ぼう」と決心しました。もし「カッサを学ぶならどこがいい?」と聞かれたら、私は雲瑶刮痧中医学院をお勧めします。
学んでいる過程でどんな所がよかったか
カリキュラムの充実性はもちろんのこと、座学で学んだことをすぐに実技で実践して練習できることです。
また、少人数であることから先生の濃い指導を受けられる点もメリットだと思います。
アットホームな雰囲気で学べて毎回授業を受けるのが楽しみでした。通訳無しで先生の言葉から直接学べるのもメリットだと思います。
どんな事を学べたのが一番プラスになったか
単なる技術だけでなく、カッサの裏側にある広大な理論をわかりやすく学べるところです。
中医学は長い歴史がある分、先生からナビゲートして頂くことで知識の吸収率が変わりました。 もちろんスキルも大切ですが、スキルを裏付けする本質なくして技術の向上はないと思います。
色々なものがメディアによってもてはやされる現代ですが、先生の教えはいつの時代も揺らぐ事の無い「ホンモノ」だと思います。
卒業後、学んだことをどの様に活かしているか
私は運動指導を仕事にしているトレーナーで、その指導に加え、カッサも1つの武器として大活躍しています。 健康作り、スポーツのパフォーマンスアップ、痛みの改善などには運動だけでは限界があると思っています。カッサはデトックス効果だけでなく、最も重要な五臓六腑の不調を改善し、またそこから普段の生活全般でどのように養生すべきかを示してくれます。
私の仕事にとても心強い仲間が増えました。お客様にもとても好評です。
雲瑶先生はどんな人
とてもチャーミングな方です。授業もとてもわかりやすく、わかりにくいことでも例えを用いて理解しやすいように説明してくれます。ホスピタリティがあり、言葉は適切かわかりませんが、友達以上講師未満というか、講師という硬いイメージではなく、すごくフレンドリーな先生です。また事務対応をして下さった花井さんもすごく温厚な方で優しかったです。お二人のお陰でとても有意義な時間となりました。有難うございました。

刮痧プロコース

S・Kさん(北海道)

刮痧療法師上級技能認定
札幌本校
2012年11月23日修了

雲瑶刮痧中医学院を選んだ理由
健康や体に関する専門的な知識や技術を学びたいと考えていたときに、雲瑶先生のお店で刮痧グアシャを体験していた友人が「刮痧いいよ~、一度体験して、説明聞きに行ってみたら?」と薦められ、実際に体験しお話しを伺う中で興味を持ち、「これだ!」と思い入学を決めました。
学んでいる過程でどんな所がよかったか
体の働きや構造には1つ1つ意味があり、とても良くできていることや健康について多くのことを学ぶことができ、健康であることの大切さを再認識しました。
技術面では、覚えていくのが大変でしたが、少しずつ習得していく中で「できた~☆☆」という達成感を味わうことができ嬉しかったです。
どんな事を学べたのが一番プラスになったか
何といっても雲瑶先生に出会い、刮痧・東洋医学について学べたことが自分の中で大きなことでプラスになっています。
卒業後、学んだことをどの様に活かしているか
私の住んでいるところは、まだ刮痧という言葉を知らない人が多くサロンも無いので、知ってもらうためにチラシを作ってPRしたり、出張施術などを行いながら少しずつ良さを広めて行こうと思っています。
将来はサロンを開き、健康のサポート、お手伝いができたらと考えています。
雲瑶先生はどんな人
気さくで飾らず同じ目線で話し、何事にも一生懸命な素敵な女性です。
刮痧の教習だけではなく、人として、女性としていろいろなお話しをして頂き、私自身、視野が広がり成長させてもらいました。

刮痧プロコース

王 運来おううんらいさん(愛知県)

鍼灸師
刮痧療法師上級技能認定
札幌本校
2012年12月3日修了

雲瑶刮痧中医学院を選んだ理由
地元で鍼灸治療を往診のみで開業をしています。
数年前に中国で習った刮痧グアシャ療法も補助治療として取り入れていますが、安全で手軽なこと、痛み・コリに即効性があるため、いつの間にか鍼灸よりも多く使うようになっていました。サロンを持つ準備もしていますが、治療院というような堅いイメージではなく、体の不調と精神の両面をケアできるエステのようなリラクゼーションの空間を作りたいと思っています。
サロンワークの経験がほとんど無いので接客などの開業指導と合わせて中国本場刮痧療法を教えてくれる雲瑶刮痧中医学院を選びました。
学んでいる過程でどんな所がよかったか
少人数制でカリキュラムに沿って理論と実技が交互に行われていくので、学んだらすぐに実践できるところが良かったです。伝統的な中医理論を分かりやすく説明してくれるので、初心者の方でも難しい中医学が好きになれると思います。
どんな事を学べたのが一番プラスになったか
知識と技術が確実にレベルアップしました。また、今回はマンツーマンの授業で先生とお話しする時間も長く、先生から多く学べたことも収穫でした。精神面でも成長することができたと感じます。
卒業後、学んだことをどの様に活かしているか
自宅の一室を改装して鍼灸治療と刮痧の2本柱で、本場"刮痧サロン"として開業していきます。そして、日本での正統派刮痧療法の普及に微力を添えたいです。
雲瑶先生はどんな人
笑顔がとてもチャーミングな先生で、授業に入るととても真剣に熱く語りますが、プライベートの会話になるととても気さくで、冗談まじりの会話で皆を楽しませてくれる魅力的な先生です。

刮痧プロコース

K・Sさん(千葉県)

薬剤師
刮痧療法師上級技能認定
東京銀座校
2012年9月 修了

雲瑶刮痧中医学院を選んだ理由
友人の勧めや雲瑶先生の経歴など拝見して、選びました。
授業内容の充実さも良かった為選ばせて頂きました。
学んでいる過程でどんな所がよかったか
学科で学んだことが、実技に活かせて、又日々の自分の不調の理由も次第に分かってきたこと。
どんな事を学べたのが一番プラスになったか
実技において、人それぞれの体質、不調により施術が少しずつ違うこと。先生が経験上から得たことを教えて下さった事。
卒業後、学んだことをどの様に活かしているか
まずは知人から、普段の不調を施術やアドバイスにて、改善させてあげ、経験を積んで行きたいと思う。
雲瑶先生はどんな人
先生は努力家で、いつも前を向いて生きている人だと思う。向上心があり、見るからにエネルギーが感じられる。だから皆さん引き寄せられてしまうのでしょうか。

刮痧プロコース

M・Iさん(愛知県)

刮痧療法師上級技能認定
東京銀座校
2012年9月修了

雲瑶刮痧中医学院を選んだ理由
刮痧(かっさ)を学べる学校を探していた時に、雑誌「セラピスト」で雲瑶刮痧中医学院を知りました。
問い合わせをした際に快い対応をして頂き、また、途中入校や遠方からの通学でしたが、スケジュールを組み直していただいたりと多くの配慮をしていただきました。
授業内容の充実さも良かった為選ばせて頂きました。
学んでいる過程でどんな所がよかったか
午前中は学科、午後は実技といった授業構成も、楽しく学ぶことが出来、良かったです。施術と合わせて中医学を学ぶことで、大変分かりやすく学ぶ事が出来ました。
どんな事を学べたのが一番プラスになったか
リラクゼーション・美容面だけではなく、中医学を学べたことで、原因・結果・対処法・予防法といったトータルで未病改善や健康維持が出来る為、日常生活や身近な人たちの体調管理にも役立てることができ、大変助かっています。
卒業後、学んだことをどの様に活かしているか
家族や友人・知人など、学んだことをアドバイスしたり、刮痧をしたり、健康維持や美容のお手伝いをしています。
雲瑶先生はどんな人
授業を聞いていても大変分かりやすく、聡明な方との印象を受けました。また、気さくで話しやすく、数々の心遣いに思いやりを感じました。

刮痧スタンダードコース

小湊千歳さん(島根県西伯郡/マッサージサロン COCORO経営)

鍼灸・マッサージ師
刮痧療法師中級技能認定
札幌本校
2012年6月 修了

スクールを選んだ理由
以前、グアシャを受け、頚~肩のはりが楽になる体験をしました。
グアシャについて、詳しく知りたいと思い、関連する本を何冊か読みました。その中で、ウンヨウ先生の本に出会い、きちんとグアシャを学べる場所だと思い、入学させていただきました。
学んでいる過程でどんな所がよかったか
グアシャの基本的な施術方法をマンツーマンで丁寧に教えていただき、卒業後すぐに活用することができた所が良かったです。
どんな事を学べたのが一番プラスになったか
私は、鍼灸・マッサージ師ですが、今まで中医学で理解が難しかった部分を例えなどを用い、わかりやすく説明していただき、より理解を深めることが出来ました。実技だけでなく、学科もとても勉強になりました。
卒業後、学んだことをどの様に活かしているか
私の住む鳥取ではグアシャをしているサロンがほとんどない為、グアシャは当サロンの特徴の1つとなっております。グアシャ、漢方アロマ、鍼灸と施術に幅を持たせることが出来ています。
雲瑶先生はどんな人
とても気さくで、情熱のある先生です。お若いのに、良く勉強されているなぁ。と感心します。

美容刮痧コース

緒方さん(福岡在住)

美容刮痧療法師上級技能認定
2011年1月 修了

私が美容グアシャに興味を持ったのは一昨年のこと。
単純に施術をうけてみたいと思いサロンを探してみたら私の地元で受けられるところがひとつもなく、それならいっそのこと自分で開業してみようかしら?と思い雲瑤グアシャ整体学院の門をたたきました。
九州からの受講だったので少し戸惑いもありましたが、受講期間を調整していただいたり、また滞在についても事前にスタッフの方が親切にアドバイスしていただいたおかげで安心して勉強に専念できました。
先生はとても熱意を持った方で「せっかく遠方から来てくれたんだから自分の知識や技術を余すことなく伝えよう」という思いがひしひしと伝わってきました。
私はまったくの初心者だったので初日からモデルさんを使っての実技の授業には恐縮してしまいましたが、とても充実した時間でした。
先生から教わった技術をしっかり継承して福岡にもグアシャを広めたいと思います。
今は、地元福岡で開業に向けて準備中です。

刮痧スタンダードコース

宮本さん(札幌市手稲区/運動指導員)

刮痧療法師上級技能認定
2009年4月16日 修了

今回、グアシャ療法スタンダードコースを受講させて頂いて多くの事を学びました。熱意を持って親切にご指導くださった雲瑶先生に感謝しています。
今まで健康について色々学んできましたが、今回スクールで東洋の考え方に触れ多くの驚きがあり、発見があり、とても興味深く、毎回スクールの日が来るのがとても楽しみでした。
(小さい子供を持つ私にスクールの日程も気遣いいただきありがたかったです。)
“グアシャ”という聞きなれない施術を学んでいくうちに面白く、気持ち良く…。
雲瑶先生の独自の極め細やかな施術法に共感しつつ、ぜひ身につけたいと思い学びました。
今すぐに生活に取り入れるべく教えがたくさんあり、私自身も、これから成長していく子供達にも、メタボ気味の主人にも、また両親やお友達にも、どんどん実践していこうと思っています。
今回この短い期間で学んだ事は、今後の私の人生の大きな財産となりました。
まだまだ学ぶべき事は山ほどあるので、また学びに来たいと思っています。

刮痧スタンダードコース

越雲さん(札幌市東区/スポーツクラブ勤務)

刮痧療法師上級技能認定
2009年4月28日 修了

10回の授業は毎回楽しくて、本当にあっという間に終わってしまいました。
これからも毎週授業があればいいのになぁと思う位です!
もともと、首のこりや目の疲れがひどく、頭痛も週に4~5日出るのは当たり前の事でした。
でも極力、薬は飲みたくなくて、頭痛は常に我慢してきました。
グアシャと漢方アロマに出会ってからは、首肩がこっても自分で改善できるし、頭痛もびっくりするくらい減ったのです!!!
グアシャも漢方アロマも私にとって欠かせないものになりました。
中医学はとても奥が深くて、そして難しいです。だけど先生がとっても分かりやすく楽しく教えて下さったので、勉強を勉強と思うことなく取り組む事ができました。
また、分からない所があっても納得するまで教えていただけた事も、とても有り難かったです。
少人数制で教えて頂けるので、質問をどんどん出来るのも魅力的でした。
 又、私は約6年程リラクゼーション関係の仕事をしていましたが、スクールでは高い技術・深い知識はもちろん、『おもてなしの心』を改めて教えて頂けたと感じています。
私の周りにはグアシャと漢方アロマを知っている人は、まだまだ少ないですが、自分が自信を持っておすすめできるものなので、どんどん広めていけたら良いなぁと思っています。
そして私自身も、もっともっとグアシャや漢方アロマのこと・中医学についての理解を深めていきたいと思っています。
先生方には、心から感謝しています!!

中医整体コース

小葉松さん(フリー整体師)

保健按摩中級技能整体師
2008年3月 修了

私自身肩こりが辛く、整体、カイロ、マッサージ等たくさんの所に通ってきました。
初めは自分の体を何とかしたいと思い、どこか勉強できるところはないかと思い探していた時に、たまたま、職場に近い学校を見つけ、まずは話だけでもと思い、体験に行ったのがきっかけでした。
しかし、実際に施術を受けてみると、今まで一度も受けたことのないやり方で、体もすーっと軽くなるのを感じました。
指圧とは違い、指、手のひら、肘等を使い、痛み、辛さの原因を探して、関係する筋肉をていねいにほぐし、一人一人の症状に合わせて行っていくやり方でした。
同時に学科では筋肉、骨一つ一つの名前、働きから東洋医学の考え、例えば、経絡という直接臓器に触ることができなくてもそこにつながる「つぼ」をほぐすことによって、体の内と外の両方が改善して相乗効果 がある等整体といっても、これから生きていく上で気をつけなければいけないと考えさせられる内容で、とてもおもしろい授業でした。
今後は、今まで学んだ事を生かして、自分の体をケアしながら、整体師という仕事をしていきたいと思います。

中医整体コース

筒井さん(フリー整体師)

保健按摩中級技能整体師
2008年3月 修了

整体といえば骨をボキボキと鳴らすイメージが強いですが、私が学んだ施術は、筋肉の構造に沿って萎縮した筋肉を本来の位置に戻していくことをベースにした、ソフトな筋肉の整体ともいえます。もちろん東洋医学の思想を基本にしていますので萎縮した筋肉にどの経絡が通っていて、その経絡につながっている臓腑がどれなのかを判断して内臓のケアをしながら気血の流れを良くしていく自然療法です。
例えば、ねこ背の人であれば大胸筋や腹筋が萎縮し、肩が前側に引っ張られている状態が考えられます。
なので、仰向けで胸・お腹からほぐしていきます。
痛みや辛い部位は人によってそれぞれ違うので、その人に合わせたオーダーメイドな整体術です。
未熟ではありますが、今の私にできることは、誠心誠意、施術させて頂くことと、受けてくださった方々の声を素直に受け止め、日々成長していくことだと思っています。
肩こり、腰痛など体の悩みをお持ちの方のお役に立てるよう精一杯頑張ります。

中医整体コース

林さん(フリー整体師)

保健按摩中級技能整体師
2007年10月 修了

元々は、全く違う職種の仕事をしていた自分。何か手に職をつけたくなり何を始めたらよいか考えるようになりました。
人のためにもなり、自分も高めていける仕事、それならば整体が自分にとって良いのでは?という結論に至りました。
ここの学校を選んだ理由は『中国式』という言葉に惹かれたこと。
東京にいたとき、中国式の整体法をやっている方がいて、話を聞いて興味をもち、習うならば中国式がいいな、と漠然と思うようになっていました。
こことはまたちょっと違うようでしたが、とりあえず中国式のものを学んでみたかったので、インターネットや雑誌でこの言葉を見て、ここに行こうと決めました。
学校は6ヶ月という短い期間で不安もありましたがとにかく前に進まなければ何も始まらないと思い一歩を踏み出しました。
講義と実技、6ヶ月は本当にあっという間に過ぎました。
中医学の基本知識から人体の組織、そして、実技での体のほぐし方。細かく筋肉に作用してほぐしていき身体全体のバランスを整えるこのやり方はとても心地よいものです。
体のバランスが一つ(一ヶ所)崩れることにより全身に影響が出てくることなどもここで初めて知りました。
人の身体がパーツパーツで分かれているのではなく、お互い関連し、作用しあう一つの総合体だということを実感することができました。
何とか私も昨年9月に卒業することができ、現在、この技術を使い働くことが出来ています。
ただ卒業してからが私にとっての本当の始まりでした。卒業は、ゼロの位 置に立つためのもので、それからがスタート、そして毎日が勉強です。
今も日々新しいことの発見があります。やればやるほど面白さや興味が増してきます。
ここで得たものをもっと自分のものにして、これからもどんどん精進していきたいと考えています。
最後に、この整体法に出会えたことに心から感謝しています。

中医整体コース

鹿澤さん(病院勤務)

保健按摩中級技能整体師
2006年12月30日 修了

私は雲瑶整体学院を2006年7月から12月まで、私が勤務している病院の患者の肩凝りからくる頭痛、足の冷感等血行循環促進目的のため学びに行きました。
学校へ行く前は私自身マッサージを受けた事が無く、マッサージと言えば指圧というイメージが強くありましたが、指圧とは違い凝りのある筋肉全体を伸ばし、周囲の筋肉も馴染ませて凝りを改善していく方法に、イメージと全然違い驚いたのを覚えています。
学校では人体の構造、筋肉・骨の名称、役割や頭で覚えるだけではなく、先生からマッサージを受け自分の体を通して学び、様々な場所の凝りを改善するにはどんな施術か等の技術も教わりました。
最初は腓腹筋・胸鎖乳突筋等、普段聞き慣れない名称も多く、なかなか覚えきれなかったり、指圧とは違う独特の指使いに指や腕が疲れてしまう事がありましたが、学んでいくうち腕の力が付き苦を感じなくなりました。
学校へ行く前は体について考えた事は無かったのですが、凝りだけではなく姿勢や歩き方等気にする様にもなり、職場の友人に姿勢が良くなったと言われた事もありました。
現在は学校で学んだ知識と技術を病院で施行しています。
マッサージ対象者が患者という事もあり、施行前はとても不安でしたが足のしびれ、冷感、頭痛等の改善がみられマッサージの効果を実感しています。
病院での施行は始めたばかりなので、これからもより向上するため努力していきたいです。

中医整体コース

高森さん(病院勤務)

保健按摩中級技能整体師
2006年12月30日修了

「雲瑶整体学院を卒業して」
卒業後、振り返ってみると、学んできた半年間は初めての体験ばかりで新鮮な毎日でした。
最初は不安でいっぱいでした。自分の想像していたマッサージとは全く異なるものでした。
今まで見たことのない手つきや動作だったので、思うように手が動きませんでした。
徐々に出来るようになり、筋肉を動かすということが次第に分かってきました。
同時進行で、解剖学を学び、体の仕組みを知ることによって、ただ揉むのではなく理にかなったマッサージが出来るということに感動しました。
人の体には皆それぞれ違いがあり、その人に合った施術をしていかなければならないということも学びました。
難しかったことは、同じリズム、同じ圧力で施術すること、体の状態を瞬時に察知してどのように施術するのかを考えることです。
現在、病院で患者さんに施術しています。色々な体の人がいて、やはり難しいです。
まだまだ経験も浅く、至らない点に焦る毎日ですが、半年間学んできた基礎的なことをしっかり定着させ、応用出来るように前進していきたいと思っています。