「刮痧(グアシャ)=かっさ」って何?
「刮(グア)」とは擦る動作、「痧(シャ)」とは皮膚表面に現れる赤点のことです。中国に何千年も伝わる伝統自然療法で、ボディケア、美容フェイシャル分野まで幅広く応用されています。中国語で発音すると「グアシャ」、日本語で発音すると「かっさ」となります。


全息経絡グアシャ療法

2,940円(税込)

本書は、日本語で初めての「中医学とグアシャの教則本」です。
第1部「グアシャ編」では、グアシャの道具や用いられる手法、施術手順も写真で分かり易く解説しています。(約80ページ)
第2部では、陰陽五行学説、蔵象学説など中医基礎理論、内臓反射区や十四経脈の循行、よく使うツボまで表示しました。(約170ページ)
この一冊に中医学とグアシャの全てが凝縮されています。
プロの中医セラピストの方から、これから勉強を始めようとお考えの方まで、多くの皆様に手に取って頂きたい一冊です。

ご購入はこちら

中国かっさ療法(DVD)

5,250円(税込)

刮痧国際協会 雲瑶会長の指導・監修による本DVDは、その技術を学ぶのに適したプロ向け実用DVDです。
かっさ(グアシャ)は、「鍼を使わない鍼灸」といわれる中国伝統療法。
天然素材(水牛の角、玉石)のヘラを使い、漢方オイルを用いて経絡とツボの流れに沿って擦り流す手技が、血行を促進させ、肩こり、腰痛、頭痛、背中の張りなどの不調の改善が期待できます。
手軽で安全。オケツが排出されるのが目に見えてわかり、効果がすぐに実感できることが人気となっています。
本DVDは、「19の不調、悩み」に対応し、セラピストの方が、すぐに取り入れられる施術手法、ポイントとなる重要なツボを解説しながら収録しています。

ご購入はこちら